地域の話題


愛宕山手筒花火

見付の愛宕神社では毎年7月には手筒花火が打ち上げられます。

愛宕神社は防火、火伏せの神として崇敬されてい地元では”愛宕さん”と呼ばれ崇敬されています。また、明治11年に煙火献納採用願いを静岡県令に出し、祭典の日も明治13年に7月23日とするよう静岡県令に許可願いを出していますが近年では23日の前の土曜日に行われています。

昭和35年頃まで打ち上げ花火、仕掛け花火、大打ちが出され見付の名物のひとつになっていましたが家屋の密集してきた関係でこれらの行事ができなくなりました。しかし、昭和62年から有志が語らって手筒花火、縄仕掛けを復活させ現在に至っています。

25年は7月20日です!